MENU

① 地域の中で、最も優れた平屋住宅を提案できる住宅会社は!?

 

伊勢原市で平屋住宅を検討するなら、地域の住宅会社の中から、最も信頼できて、相性の良い住宅会社を選ぶことが、最良の選択です。

しかし、住宅を建てる際には検討時間が、必ず必要です。もし少しでも、住宅を慎重に選びたいと思うなら、ひとつの住宅会社だけに、提案を頼むと、他の選択肢を見逃してしまう原因になります。


あとになって、後悔しないためにも、わからない部分は、必ず事前に確認をすることは、重要です。理想の家づくりの計画のイメージを、固めるまでには、気になっているポイントを一つ一つ確認して、最終的にお願いしたいと思える優れた住宅会社・工務店に出会うという道のりをたどるものです。

 

② お住まいの地域の中で、最良のご提案アドバイス可能です!!比較しないと損しているケースも!

タウンライフは、各市区町村単位で、平屋住宅の提案をできる住宅会社を比較して、提案をしてくれるのですぐに比較できるサービスです。

複数の住宅を比較できる立場だからこそ、第三者的な立場から、コスト比較や、提案内容が希望にかなっているかを、慎重に比較することができるのです。

多くのケースで、数社目の住宅会社の営業マンにつかまって、積極的な提案を受けたことで、即決しまったことを後悔している施主さんが、着工してしまい、諦めてしまっているという現状があります。


累計利用者数112万人突破!!
 <<webフォーム申込限定キャンペーン>>から申し込んで頂いた方に、
 『理想に最も近い平屋住宅の計画書を無料でご提案!』@



無料で、比較できる平屋建ての計画書を提案してもらえるので、慎重に検討したいという場合には役立つサービスです。

すでに112万人の利用実績があるので、過去の事例を含め、どんなコスト削減方法があるのか?平屋を建てる上で、必ず確認しておきたいポイントなどについて、事前にアドバイスを受けることができるのは、大きなメリットです。

ワンフロアの利便性&構造の強さ&高気密が、平屋を建てる上での長所ですが、希望の住宅会社を選ぶためには、どんな部分に注意すべきなのか!?など、住宅についての知識を得た上で、最良の選択をすることが可能です!!



⇒【平屋住宅プラン 限定の無料ご提案はコチラから】











 

Q&A地域情報


平屋で家を新築しようと検討中です。 健康住宅仕様(カイケンコーポレーションの仕様、音響熟成木材取扱い)の工務店さんにお願いしようかと思っているのですが、坪単価はどのくらいなのでしょうか。 できるだけ、漆喰が多く使用されるようにお願いするつもりです。
土間コン?に要する費用 次のような手段で作業場を作りたいと考えています。現実的でしょうか。おおよその費用は(一番知りたいです)。アドバイス等ありましたらご教示願います。 ・目を付けている平屋の中古住宅(築24年)を購入する。 ・3LDKの3の部分の床を内装解体する。 ・構造上問題ない間柱と壁も撤去する。 ・廊下や押入れ部分を含めた施工面積は約40?。 ここまでは自分で行います。下記を業者に依頼します。 ・露になった布基礎の中に砕石(盛り土を行ってからの方が現実的?)、断熱材(100mm~150mm)、配筋を施す。 ・布基礎の立ち上がりと同じレベルまでコンクリートを打設する。 ・柱が邪魔なものの一応コンクリート土間40?ワンフロアが完成。
私の親が松山の土地を購入して今の自宅を業者に依頼して建てて頂いた当時は この地域は住居地域だったそうです。 自宅の裏に在る、平屋建ての80代のおばあさんもそう話しています。他にも、松山に戸建てを自宅として生活している人達が高齢者ばかりとの特徴が在ることからも、以前は住居地域として扱われていた地域だとの証として残り続けている特徴が見られます。 松山に自宅を建築した当時には住居地域として土地を購入して、当然、この地を生活の基盤として私生活を営んでいくとしていたのは誰だって簡単に予想できることであり、当然に、平穏な私生活を過ごせる環境だと考えるのも、自然な感覚だと思います。 私が小学生の頃、20年以上前になりますが、建築された商用ビルに暴力団みたいな連中が移動してきた当時から、周辺には水商売で金儲け、私生活費を稼ぐ連中が増えていきました。 今では商業地域としての使われ方の建物の方が住宅として使われている建物よりも多く、夜も商売から発生している音やゴミ、商業地域なので昼間も昼に働く人達から生じる音も当然にあり、時間帯関係なく、静かではない状態です。一人暮らしで20代前半時には住居地域で生活していましたが、やはり雰囲気は違いました。 住居地域だった当時に生活していく空間として自宅を構えたのに、途中から商業地域に変わった影響から、平穏な私生活が送れない状態が当時から未だに続いている状態、 私は、個人的には生活をしている住人に対して、国や何らかの機関が損失補償として何らかの穴埋めをしないままにずっと住人がこの環境に沈黙し続けているのはおかしいと考えているのですが、私は社会の仕組みに疎い為に、自分の考えが適当なのか、判断が出来ません。 国の機関?どこに責任があるのかがわからないので、機関を相手に、過去からの損失補償を求めて起訴することは、成立するものなのでしょうか。 この地域は、ハローワークで閲覧できる求人募集中の雇用先で働けない人間や、ヤンキーみたいな若い時期に好き勝手にし続けた結果、一般職で働くことが出来る程度の学習をしていなく、働けない者や、中学生くらいの人間が水商売建物内で生活したりと、一般職で働けない様々な年齢の人間が流れ着いて、この地域で水商売として金儲けをしていく為に使われている地域になってしまっています。 他人事なので関係無いで終わりたいのですが、夜から朝にかけても私生活に支障が出る影響を受けているので、この状態を未だにおかしいとしか思えません。
住宅兼駐車場で質問です。 平屋がボロなので小柄なログハウスを建てましたが、駐車場が5台くらいとれるスペースが浮きました。 臨県から週末婚的な生活のため一人で住むには十分です。 駐車場を一台は私で使うのですが、残り4台を月極で貸してローン返済に足しで当てようかと思いましたが、制約などがあるのでしょうか?また固定資産税などはどのようになりますか? 近くにマンションあり。駅徒歩15分かからない立地なので借りる方いると思われるところでした。